「On Court (Racquet)!」は神奈川県茅ヶ崎市にあるテニスショップです。テニス用品販売、ストリング(ガット)の張り替えやラケットのカスタマイズもお任せください。

©2016 On Court (Racquet)! inc.

URL: http://oncourtracquet.com/

On Court Racquet

ストリンギング

ストリング選びのお手伝いです。

IMG_1433

最近のラケットにはそれぞれ「適正テンション」というのが明記されています。
各メーカーも「推奨テンション」としてこれくらいの強さがいいのでは、とうたっています。
しかーし、それって本当に合ってるの?メーカーによっては世界共通のテンションを明記していますが、
それは大男の欧米人でも比較的小柄なアジア人でも一緒なんでしょうか?
とても「適正」とは云えません。本当の適性はそのラケットを使う人に合わせたものだと思いません?
ですからラケットに明記されているテンションよりも多少範囲をずれてもいいと思いますよ。

 

それと大切なのはそのラケットにバランスよく張れているかどうか?
つまり「形」です。

通常ラケットの形は張る前と張った後で形が出来るだけ変わらないように張ります。
それはラケットにある中心部、スウィートスポットを崩さないように張ることです。
ですからいくら適正テンション内で張られていても形が変わってしまっては、
本来ラケットが持っている性能を引き出せません。
張り替えたのに飛びが悪い、コントロールが悪いというのはおそらく、ラケット面が変形している可能性があります。

 

まずはどのようにしたいか、教えてください。

「スピンをかけたい」
「上手くボレーがしたい」
「サーブに威力がほしい」。

なんでもいいです、情報をください。
そこが次のステップへのスタートになります。

ストリング張り工賃は一般の方は¥1800(税抜)、ジュニア・学生さんは¥1,300(税抜)です。
ストリング持ち込みの方も受け付けております。料金は¥2,300(税抜)です。

 

 

全米ラケットストリンガー協会(USRSA)公認 MASTER RACQUET TECHNICIAN(MRT)とは?

ダウンロード

MASTER RACQUET TECHNICIAN(MRT)とは、

全米ラケットストリンガー協会が独自認定試験を行っている超難関なテスト。
実技試験60分、筆記試験120分で行い、正答率80%以上でないと合格できません。
その試験はストリング技術からストリングの知識、ラケットの知識、チューンナップなど、
ありとあらゆる内容を問われます。

常に最新の知識を問われるのでライセンスの公認期限は1で毎年更新テストが行われています。
ですから一度取得したら一生公認というどこかの国の資格とは訳が違います。
このライセンスを取得するとUSRSAの名簿に載り、
ATPやWTA、ITFなどの世界のツアー大会でのストリンガーとして推薦されたり、一般プレーヤーにも紹介されます。

 

常に最新の技術と知識を求められるMRT資格者は日本にはごく数名しかいません。
そこに名を連ねるのは大変名誉なことですが、実際に名簿を見てご連絡いただいた方も多数いらっしゃいます。