「On Court (Racquet)!」は神奈川県茅ヶ崎市にあるテニスショップです。テニス用品販売、ストリング(ガット)の張り替えやラケットのカスタマイズもお任せください。

©2016 On Court (Racquet)! inc.

URL: http://oncourtracquet.com/

On Court Racquet

トピックス

Blog

目はむき出しの臓器。ファンデーションは塗れません。

間もなく梅雨が開け、暑い夏がやってきます。
日差しの強い中、プレーすることになるでしょう。

太陽のもと、テニスをするのは気持ちいいものです。

でも一方で紫外線も厳しい。
アームカバーや長袖シャツを着て肌は日焼けから守ることは出来ます。

しかしながら目からも日焼けすると言われています。
しかもテニスコートは照り返しが強く、目に与えるダメージは大きいです。
放っておくと白内障のなることも、、、

それを防ぐにはサングラスしかありません。

テニスしながらサングラスは難しい、と思う方もいるでしょう。

それもサングラスによるでしょう。

装着した時の感覚、ずれてこないか、気になるところですね。

OAKLEYのサングラスはスポーツサングラス界で最高の装着感、トップアスリートの細かいニーズに応えたサングラスを提供しています。

IMG_1981

レンズはポリカーボネイトという、ガラスの200倍アクリルの約30倍の強度を持つプラスチックで出来ています。
具体的には飛行機の窓、機動隊の盾などに使われています。

それだけの強度のあるものですから、アメリカでは軍隊や警察官が任務中に使用しています。
実際爆風で飛んできたものから目を保護したり、至近距離から打たれた銃弾がレンズに当たり弾かれた、という例もあります。

もはやサングラスは光から目を守るだけでなく、障害物が目を保護するものとして使われています。
むき出しの臓器は目だけですが、それを守ってくれるのです。

スポーサングラスはいろいろなメーカーが出していますが、主な形はレンズがカーブしているところ。
カーブレンズは雨、風、ホコリ、花粉、紫外線まで目を守ります。

そのカーブレンズですが、モノによっては物体が歪んで見えて、一つのものが2つにみえてしまうことも。実際には2つに見えませんが、それは人間の眼力で一つに見えるように補正してしまうから。それをやりすぎると眼精疲労になるのです。

ですから出来るだけ目に負担がかからないサングラス、それがOAKLEYのレンズです。

しかも紫外線カット率100%!
99%と100%では目に与えるダメージが全く違ってきます。
最近はプロ選手でもサングラスをしてプレーしている選手も増えてきました。
それはなぜか???

サングラスをした方がボールがよく見える、プレーしやすい、と感じる選手が増えているからです。
ちなみに装着してすぐには慣れませんが、物体がよく見えてプレーしやすくなると思います。

最後にサングラスは高価!,と思う方も多いでしょう。
しかしながら考えてみてください。目を保護せずに病気になったりボールが直接目に当たって怪我をしたら、、、
どちらにしても高額な治療費を払うことになります。しかも当分はテニスできません。

それに比べればどちらが良いかは明白ですよね。

サングラスが何かカッコつけの道具、もはやそういうものではございません。
また今まで使ってこなかった方もぜひお使いください!
自分パフォーマンスが上がる!かもですよ😊